pagetitle

PORSCHE Panamera TPMS!!

こんにちは。

整備部長の柳下です。

今回はポルシェ パナメーラ TPMS(タイヤ プレッシャー モニタリング システム)のキャンセルについて
紹介させていただきます。

TPMSは、各ホイールにTPS(タイヤ プレッシャー センサー)が取り付けられていてタイヤの空気圧を測定してワイヤレスで
車両に信号を送りタイヤの空気圧がどのくらいなのかを確認できるシステムです。

今回はホイールを交換との事でTPMSをキャンセルしたいと思います。

P1020307

上の画像は、ホイールを交換した後の画像です。

P1020298

ホイールを交換すると新しいホイールには、センサーがないので上の画像のように警告の表示がされてしまいます。
そこで専用テスターを使って設定変更です。

P1020304 P1020306

テスター(Auto Logic)で設定を変更します。
上の画像のようにメーターから表示なくなりました。

このような設定変更もAGテクニカルセンターでは行ってます。

今回は、TPMSのキャンセルでしたが社外のホイールでも物によってはセンサーを取り付けられるタイプもあるので
TPMSをそのまま使い続けることも可能な場合もあります。

TPMSやその他警告灯など気になることがあればお問い合わせくださいもちろん業者様の相談も受け付けてまいす。

お問い合わせは下記までよろしくお願い致します。

問い合わせ先
AG  テクニカルセンター
〒246-0007 神奈川県横浜市瀬谷区目黒町39-4
TEL 045-924-4655     FAX 045-520-9777
HP http://www.autogallery.co.jp/