pagetitle

2013’カレラ LEDテール日本仕様改善加工☆

こんにちは!電装担当の佐藤です。

新年明けましておめでとうございます!2015’もAG TECHNICAL CENTERは力を込めていきますので、どうぞ、よろしくお願い致します!

今回は、2013’カレラのLEDテールのご紹介です!

 

image3 (2)image3

 

こちら純正の状態ですと、ブレーキとウィンカーが同じ箇所で点灯する仕様になっています。

中がどんな仕組みになっているのか、まず開封します。

少しでもカットしすぎると、リフレクターを貫通してしまいますので、この作業が結構ドキドキです。。。

 

IMG_0458IMG_0459

中身はぎっしりです!!

回路を加工し、ウィンカー部のLEDを打ち込みます。

点灯テスト!!

IMG_0457

非常に地味な作業ですが、点灯させてみると、達成感があります!

輝度、色の広がり共にバッチリです!

 

IMG_0461 (2)image4

こんな感じで、日本仕様にもばっちり対応できますので、その他の車種でも、ぜひAG TECHNICAL CENTERまでご相談ください!

改めまして本年もどうぞ、よろしくお願い致します!

☆アルファード☆ アウターバッフル、モニター埋め込み…atc

こんにちは!オーディオ担当の佐藤です!

年末ラッシュの多忙な日々が続いており、長い間ブログを更新できず、申し訳ございませんでした!

今回は、某量販店様よりお客様をご紹介頂きまして、カスタムさせて頂きました!

車両はこちら、25年式アルファード!当社では珍しい国産車です!

 

IMG_1245

以前に他店様にて各スピーカー、ウーハー等施工された様なのですが、パワー不足を感じられており、一通り見て欲しいとの事です。

合わせてピラーへのツィーター、モニター埋め込み、フロントスピーカーアウター化、サングラスケースへのモニター埋め込みも施工させて頂きました。

 

システム自体は、ヘッドユニットがALPINE EX009V、アンプ、スピーカー共にRockfordで組んであり、フロントはT600-4にT-3652Sがマルチで接続、リアがナビからのスピーカー出力に直でT152が接続されており、ウーハーはT1500にT1×2でした。

システム自体は十分ズンドコ鳴るはずなのですが、確かにパワー不足を感じましたので、各ラインの見直しから、アウターバッフル作成と並行していきます!

 

IMG_1208

まずアウターです!ドアはすでにデッドニングされてありましたが、一部手直ししまして、アウターは純正っぽい雰囲気で!!との事でしたので、なるだけ自然な感じに!
Rockfordのグリル装着をご希望でしたので、内径もこれに合わせて作成します!

リングを量産し、ファイバーパテで盛り、研磨を繰り返し、最後に樹脂で強度をつけます。ガッチガチです!

IMG_1206IMG_1346

スピーカーは、ドアにツラでつけてしまうと、車両前方、やや下向きになってしまいます。せっかくアウター化するのにこれではよろしくありません。

パッと見わかりませんが、バッフルを成形する際、ドアよりやや車両後方向き、上向きに角度をつけてあります!

仕上げはアルカンターラで!純正のメッキのリングを残していい感じに出来ました!

IMG_1331 IMG_1332

リアもデッドニングです!

フリント、リア共にインナーパネルにも、制振、吸音しております。

リアもガンガン鳴らされたいとの事でしたので、アンプを4chに切り替え、リアもT600-4から接続しました。

IMG_1342

続きまして、ピラーです!

ツィーター、モニターを埋め込んでいきます!

 

ツィーターは、リスニングポイントに向きを合わせ、パテで成形し、モニターは3.5inを合わせてみたところ、少々大きかったので、2.5inを2連で決めました!

成形後、サフェ吹いた姿です!これからフロッキーコーティングします!

IMG_1224

フロッキーコーティング後、ツィーター、モニターをセットしまして、完成です!

IMG_1338IMG_1337

そしてサングラスケースですが、作成中の写真を撮り忘れましたが、完成こちらです!

IMG_1335

ケーブル等も、パワーラインは0Gにて引き直し、RCAもテクニカの物に交換させて頂きました。

ヘッドユニットのEQ,アンプの設定等行い、セッティングOKです!

そんなこんなでようやく完成いたしました。

IMG_1333

当社でご成約頂いた車両の施工と並行しての作業でしたので、お時間かかってしまいましたが、O様大変ご満足頂きまして何よりでした。

大変車好きのお方で、施工する側としても大変気合いが入りました!!

各所カスタム、システムアップ等、些細な事でも遠慮なくAGまでご相談ください!

 

 

~LEXUS~ 2011′ LX570 Panasonic CN-Z500D割り込み&DVDチェンジャー取り付け

こんにちは!電装の佐藤です! 今回は、前回に引き続き、LEXUS、2011’LX570のご紹介です!

今回は、ナビゲーションとDVDチェンジャーの取り付けです。

IMG_1169

PanasonicのCN-Z500Dをタッチパネルで操作可能なように、純正モニターに割り込ませる手法なのですが、今回、非常に苦戦致しました。。。というのも、このPanasonicのナビゲーションを純正モニターに割り込ませるのに、AVインターフェースという機器を使用するのですが、LX570は、2013’~の対応となっており、今回の2011’には、通常の取り付け方で付けても、映像すら写りません。   そこで、今回の車両専用の新しい回路を作成し、なおかつ純正のサイドカメラ、フロントカメラ、車両設定等の機能も活かせるよう、非常に複雑な加工を施してあります。

 

地デジ、DVD共にタッチパネルでの操作が可能です。

IMG_1165 IMG_1166

純正バックカメラは、ナビ、DVD時もリバースギア連動で切り替わり、サイドカメラに関しましては、下の画像、通常では、カメラの小さな画面なのですが、映像ラインの回路を加工し、このようなアップでの画面になっております。

サイドカメラの画面で、純正の”VIEW”ボタンを押すと、純正同様、フロントカメラ、フロント&サイドカメラ映像と切り替わります。

もちろん時計や車両設定の操作も可能です。

IMG_1168 IMG_1167

エンジンをかけると、LEXUSのロゴが表示された後、自動的にPanasonicのナビ画面に切り替わります。

 

IMG_1170

このような感じで、ようやく完成です!純正のカメラ等の機能と、後付のPanasonicのナビやDVDの機能、すごくいい感じに融合できました!純正の機能を活かしつつ、快適な空間を作るのはなかなかむずかしかったりしますが、無事完成してなによりです。

大変長らくお待ち頂いたM様、申し訳ございませんでした。

納車後、喜んで頂いていて、ありがとうございます!

また今後ともAytoGalleryを、よろしくお願い致します。

2014′ LS460 F-Sports ☆純正モニター割り込み☆

こんにちは!電装の佐藤です!

この間までは、外で作業していると滝のような汗が噴出していたのですが、いつの間にか涼しくなって、9月に入り、すっかり秋っぽくなってまいりました!

今回ご紹介させて頂くお車はこちら、2014’LS460 F-Sportsです!

 

IMG_0098IMG_0099
外観、内装、機能どれをとってもさすがLEXUS!クオリティが高いです!

ただ、ひとつ問題点が、、、

 

そうです。NAVIGATIONです。

こちらアメリカ並行の為、純正NAVIGATIONが日本では使えません。

 

IMG_0100

なので、今回はこの純正モニターへ、ALPINE NVA-HD55Sを割り込みます!

 

早速、各所分解し、電源、各信号、映像ラインの配線加工を施します。。。

 

そして、動作確認です!ばっちり写りました~!

IMG_0105

 

純正モニターは、一見すごいワイド画面に見えますが、右側1/3くらいで2画面に別れており、割り込み時、左側がモニター部分として反映されます。通常、他の車種ですと、割り込み時は全画面切り替わるのですが、今回のLSは、右半分の純正画面がそのまま残りますので、NAVIGATIONや地デジ等、割り込み画面のままでも、音声のみをCD、USB、AUXに切り替える際、非常にスムーズな操作ができますし、エアコンのコントロール等もモニター操作で行えます。

 

IMG_0115 IMG_0116

大切な純正バックカメラも、NAVIGATION、地デジ、どの画面でも、リバースギア連動で切り替わります。

IMG_0117

 

こんな感じで、ばっちり完成です!

純正モニターへの映像割り込みは、車種、年式等により、できる事が大きく変わってきますので、気になる事等ございましたら、AutoGalleryまでどうぞ、よろしくお願い致します!

 

 

USトヨタ シエナ ・カーナビ取り付け と 夏期休業のお知らせ

 

こんにちは。オーディオ担当の鈴木です!

今回紹介させて頂くお車は、USトヨタ シエナです!

シエナ9

今回はこのお車に・カーナビ・フリップダウン・サイドカメラを取り付け、内装をLEDバルブへ変更させて頂きます!

こちらがシエナの純正オーディオです。

純正バックカメラは、オーディオの上にモニターが純正でついているので問題なく写ります。

ちなみに、JBLサウンド、ナビゲーション付き車両は、純正カメラの配線加工にて連動可能です。

シエナ7  シエナ4

フリップダウンモニターと内装LEDがこちらです!

シエナ2 シエナ3

サイドカメラは目立たなくて角度も調節可能できるように取り付けています!

シエナ5    シエナ6

お問い合わせ先

AG テクニカルセンター
〒246-0007
神奈川県横浜市瀬谷区目黒町39-4
TEL 045-924-4655 FAX045-520-9777

オートギャラリーグループHP
http://www.autogallery.co.jp/

 

夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら下記期間を夏季休暇期間とさせて頂きます。

8月13日(水)~8月15日(金)

8月16日(土)より通常通り営業させて頂きます。

株式会社 AG