pagetitle

並行車 純正ナビゲーション買取り☆

おはようございます!オーディオ担当の佐藤です!

今回は、お知らせです。

並行車にお乗りの方、業者様、日本製のNAVIGATIONに交換された際、純正NAVIGATIONはどうされていますか?

外して保管したまま、眠っていませんか?

当社では、そんな純正ナビの買取を行っております!

純正ナビ買取

下記フォームに、情報をご入力、写真を添付して送って頂くだけで、かんたん査定ができます!

http://www.pacificautotrade.com/clipmail/clipmail.html

メーカー、年式、状態により価格は変動しますので、気になる点等ございましたらお気軽にお問い合わせください!

どうぞ、よろしくお願い致します!

LEXUS 2007’LS460 サイバーナビ 埋め込み☆

こんにちは!オーディオ担当の佐藤です!

今回ご紹介させて頂きます車両はこちら!

167_068461167_224486

LEUS 2007’LS460です!

今回こちらに、サイバーナビをインストールします!

早速分解!純正デッキをトランクへ移設し、空いたスペースを加工、2DINスペースを確保します!

IMG_1001

仮セット。いい感じです。
IMG_0998

 

純正デッキも、ボディ剥き出しでは芸がないので、カバー作成しました。
IMG_1115

パネルを作成。アルカンターラ仕上げで、完成です!

フリップダウンモニターも連動し、ばっちりです!
IMG_1658IMG_1649

NAVIGATIONは、”目的地に到着できればそれでOK!”という方や、”音楽や映像も快適に楽しみながら乗りたい!”という方、色んな好みがあると思います。

今回のシステムでは、純正ナビに加え、サイバーナビと、NAVIGATIONが2つある状態になりますが、地デジ、CD、DVD、iPod、Bluetooth等オールインワンで操作可能というメリットがあります。

また、LS460に社外ナビをインストールしておられる方は非常に少ないので、希少価値もアップですね!

便利かつ快適なドライブが楽しめると思います!

こんな感じで、より快適なドライビングライフをご提供させていただきますので、気になる点等ありましたらぜひAGまで!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011′ ASTON MARTIN RAPIDE AVIC-VH0099 インダッシュ埋め込み☆

こんにちは!オーディオ担当の佐藤です。

最近はすっかり暖かくなりましたが、昼間と夜の温度差が大きいので、くれぐれも風邪等にはお気をつけください♪
そして早速、今回ご紹介させて頂きます車両はこちら!!

IMG_1792

2011’ ASTON MARTIN” RAPIDE”です。

こちらの車両、自社輸入のドイツ並行になります。

純正NAVIGATION搭載車両なのですが、もちろん日本では対応できかねるので、日本で使えるようにする為、いくつかNAVIGATIONをインストールする手段があります。

そこで今回は、当社一押しの、”インダッシュ埋め込み”でいきます!

まず、こちら純正の状態です。センターパネルの切れ目が入っている所がモニターで、電動開閉します。

110_901392

早速分解!パネルだけにして、1DINサイズが入るよう加工します。
さすがASTON MARTIN、パネルがアルミ製です。しかも結構分厚いので、なかなか削れません(汗)IMG_1784IMG_1781

そして1DINサイズのBOXを作成、MDF、パテで成形していきます。

今回はペイント仕上げですので、一切の気泡も許されません。

IMG_1774

研磨、成形と繰り返している間に、アンサーバックのLOCK音取り付けです。

007仕様です!

IMG_1771

塗装を終えて、フィッティング確認です!ばっちりですね!

IMG_1765

そんなこんなで、仕上がりました!ピアノブラック仕上げです!
モニターの角度もぴったり水平です!

IMG_1758

ヘッドレストモニターも連動です!HDDのユニットは助手席足元に。

できるだけ邪魔にならないよう、グローブボックスとギリギリ干渉しない位置にセットしてあります。

ETCはグローブボックス内へ。

IMG_1769IMG_1768IMG_1770

バックカメラも取り付けました。RAPIDEはリアが見にづらいですが、これでバックも安心です。
地デジも感度良好!

 

IMG_1749 IMG_1752 IMG_1755 IMG_1759

 

こんな感じで完成です!

こうやって見るとすんなりいっているように見えますが、細かい所で色んな格闘があります。

大掛かりな作業ですが、実際’乗る’という事を考えると、断然こちらの方が快適ですし、今回も出来るだけ純正の雰囲気を崩さないよう、心がけて施工させて頂きました。

ASTON MARTINのNAVIGATIONでお悩みの方はぜひAGまで、よろしくお願いします!