pagetitle

☆アルファード☆ アウターバッフル、モニター埋め込み…atc

こんにちは!オーディオ担当の佐藤です!

年末ラッシュの多忙な日々が続いており、長い間ブログを更新できず、申し訳ございませんでした!

今回は、某量販店様よりお客様をご紹介頂きまして、カスタムさせて頂きました!

車両はこちら、25年式アルファード!当社では珍しい国産車です!

 

IMG_1245

以前に他店様にて各スピーカー、ウーハー等施工された様なのですが、パワー不足を感じられており、一通り見て欲しいとの事です。

合わせてピラーへのツィーター、モニター埋め込み、フロントスピーカーアウター化、サングラスケースへのモニター埋め込みも施工させて頂きました。

 

システム自体は、ヘッドユニットがALPINE EX009V、アンプ、スピーカー共にRockfordで組んであり、フロントはT600-4にT-3652Sがマルチで接続、リアがナビからのスピーカー出力に直でT152が接続されており、ウーハーはT1500にT1×2でした。

システム自体は十分ズンドコ鳴るはずなのですが、確かにパワー不足を感じましたので、各ラインの見直しから、アウターバッフル作成と並行していきます!

 

IMG_1208

まずアウターです!ドアはすでにデッドニングされてありましたが、一部手直ししまして、アウターは純正っぽい雰囲気で!!との事でしたので、なるだけ自然な感じに!
Rockfordのグリル装着をご希望でしたので、内径もこれに合わせて作成します!

リングを量産し、ファイバーパテで盛り、研磨を繰り返し、最後に樹脂で強度をつけます。ガッチガチです!

IMG_1206IMG_1346

スピーカーは、ドアにツラでつけてしまうと、車両前方、やや下向きになってしまいます。せっかくアウター化するのにこれではよろしくありません。

パッと見わかりませんが、バッフルを成形する際、ドアよりやや車両後方向き、上向きに角度をつけてあります!

仕上げはアルカンターラで!純正のメッキのリングを残していい感じに出来ました!

IMG_1331 IMG_1332

リアもデッドニングです!

フリント、リア共にインナーパネルにも、制振、吸音しております。

リアもガンガン鳴らされたいとの事でしたので、アンプを4chに切り替え、リアもT600-4から接続しました。

IMG_1342

続きまして、ピラーです!

ツィーター、モニターを埋め込んでいきます!

 

ツィーターは、リスニングポイントに向きを合わせ、パテで成形し、モニターは3.5inを合わせてみたところ、少々大きかったので、2.5inを2連で決めました!

成形後、サフェ吹いた姿です!これからフロッキーコーティングします!

IMG_1224

フロッキーコーティング後、ツィーター、モニターをセットしまして、完成です!

IMG_1338IMG_1337

そしてサングラスケースですが、作成中の写真を撮り忘れましたが、完成こちらです!

IMG_1335

ケーブル等も、パワーラインは0Gにて引き直し、RCAもテクニカの物に交換させて頂きました。

ヘッドユニットのEQ,アンプの設定等行い、セッティングOKです!

そんなこんなでようやく完成いたしました。

IMG_1333

当社でご成約頂いた車両の施工と並行しての作業でしたので、お時間かかってしまいましたが、O様大変ご満足頂きまして何よりでした。

大変車好きのお方で、施工する側としても大変気合いが入りました!!

各所カスタム、システムアップ等、些細な事でも遠慮なくAGまでご相談ください!